ホーム>仕事を知る>一日の仕事の流れ

一日の仕事の流れ
自分に合った勤務体制、働き方を見つけてください!

タクシーは朝早くから深夜遅くまで毎日働く…なんてイメージがありませんか?違うんです!
隔日勤務の場合は次の日は必ず休養日として休みになります!また日中のみの勤務体制も選べるんです!!

収入も休日もたっぷり!隔日勤務
女性に人気の日中勤務!昼日勤
より多く稼ぎたい方は!夜日勤

隔日勤務(かくじつきんむ)

基本月間 12乗務 実働時間 15時間 休日 6日 残業手当 有り

タクシー乗務員で最も多い勤務体制が隔日勤務(通称:隔勤【かっきん】)になります。1日の勤務(出番)で2日分の仕事を行い、翌日は休養日(明け番)として必ず休みになる勤務体制です。
当社では12乗務(月30日の場合)が月間の勤務数になり、休養日が12日、公休日が6日になり、月の半分以上の日が休みとなります。
まとまったプライベートな時間を確保できるので、趣味や家族サービスを十分に楽しめます。
※曜日固定の13乗務もあります。

隔勤:出 明 出 明 休の5日サイクルです。
出番・・・・勤務日
明け番・・・休養するための休み
公休・・・・休み

昼日勤(ひるにっきん)

基本月間 24乗務 実働時間 8時間 休日 6日 残業手当 有り

タクシーには日中に働く、日勤「昼」勤務(通称:昼日勤)があります。夜間は不安、家庭との両立が難しいという女性の方も安心して働ける勤務体制です。
勤務時間や勤務曜日など細かなご希望はぜひご相談ください。一緒に地域の足を支えていきましょう!

日勤:出出出出出出休 出出出出出休休の14日サイクルです。
出番・・・・勤務日
公休・・・・休み(隔週2日制)

夜日勤(よるにっきん)

基本月間 24乗務 実働時間 8時間 休日 6日 残業手当 有り

夜間に働く勤務体制…それが日勤「夜」勤務(通称:夜日勤)です!
帰宅目的の利用者が増える時間帯から働き始め、翌日未明まで働く勤務体制になります。
公共交通機関が終る時間帯になると長距離の利用者も増えるため高い営収を上げることができます。

日勤:出出出出出出休 出出出出出休休の14日サイクルです。
出番・・・・勤務日
公休・・・・休み(隔週2日制)

採用のご応募 TEL.042-745-3671
インターネットから応募する