ホーム>双葉交通を知る>乗務員を支える安全装備

乗務員を支える安全装備
乗務員とそのご家族の方も安心できる職場を目指して

乗務員とそのご家族の方もタクシーについて不安を感じている部分があると思います。
双葉交通では安心して働ける環境づくりを進めています。

防犯対策

ドライブレコーダー、車内防犯カメラ、防犯板を全車に装備。無線配車と駅、病院タクシー乗場からの乗車がメインなので、タクシー強盗の被害は過去ありません。また車内防犯カメラの設置により乗客とのトラブルもほぼ0となりました。

事故が不安

損害保険ジャパン日本興亜(株)に加入 対人対物賠償無制限に加えお客様と乗務員の手厚い賠償として人身傷害保険にも加入しています。

収入の不安

本社を拠点とした営業エリアには、数多くの大病院に囲まれており、午前中から多くの配車依頼があり天候に左右されることなく安定した営業収入が上げられます。自社チケットの他、東京無線、チェッカー無線グループのチケットとも提携しており、全国でチケット使用が可能となりました。

乗務員の負担を軽減する取り組み

営業を支える自動日報を導入。カーナビ・ETCを全車に搭載。クレジットカードを取り扱っています。また長距離のお客様をお送り後の帰路高速代を全額支給しています。

採用のご応募 TEL.042-745-3671
インターネットから応募する